Knee-Deep In The Hobby

音楽、ゲーム、文学について適当に書いていきます

私と音楽の話 ― 伝説のバンド ザ・スターリン

更新思いっきりサボってましたね。ごーめんなさいよーごーめんなさいよー。

せっかく初回の記事でアクセス40頂いてたんですけれどもねえ。

本当は一つ記事書いてほぼ完成させてたんですよ。でも保存ミスって消えました。

はてなブログって下書きの自動保存してくれないんですかね。自分が前ブログやってた時に使ってたライブドアは勝手に保存してくれてたんですけどね。もしはてなに下書き自動保存機能なかったらちょっと不便だなあ。自動保存アリに慣れてるもんで。

やっぱり慣れてるライブドアでブログやったほうが良かったかな、って思うんですけど、どうでしょう。僕がここで始めたのは知り合いに「おめえもここでブログやれよ!」って言われたからなんですけどね。せっかく始めるならもうちょっと真面目に考えてからやったほうが良かったかなあって今になって思ってます。

 

まあしょうもない話は置いておきまして。

今回は私が今まで聴いてきた音楽についてのお話をしたいと思います。

音楽とゲームの話題中心にこのブログやっていくわけですからね。私について色々と知っておいてくれたほうが良いかなあと思ったんですよ。

僕が今まで何を聴いてきたのか、何に影響受けたのかなんてクソどうでもいいと思いますけどね。まあ読んでくださいよ。更新してくれるだけありがたいと思えこの野郎。

じゃあさっそく紹介していきましょうか。

 

私が音楽にハマりはじめたのは5歳ぐらいの時ですね。

イカ天とかX JAPANとかその辺の世代の両親の影響で、この歳から日本、海外問わず70~90年代のロックを聴きまくってました。

で、そのとき私が一番好きだったバンドがザ・スターリンです。

f:id:ermawerke38:20200725130647j:plain

これは父親の影響です。皆さん知ってますかねスターリン遠藤ミチロウのバンドですよ。1980年に結成された日本のハードコア・パンクバンドです。

パンク侍、斬られて候」の著者である町田康が所属していたパンクロックバンド、"INU"やじゃがたら等と同時期に活動していたバンドですね。

どんなバンドか説明するのが面倒なのでこれは皆さんに聴いてもらいましょう。

パンクは理解するものじゃなくて感じるものですからね、へへ。


 

1982年にリリースしたメジャーデビューアルバム、”STOP JAP”の一曲目にしてスターリン最高最強の曲、「ロマンチスト」です。おじさんは割と聴いたことありそう。

80年代の日本のバンドとは思えないくらいの荒々しい過激なサウンド、右翼も左翼も関係なく全員に喧嘩を売るような歌詞、遠藤ミチロウの荒れ狂うパフォーマンス...

最高でしょう?こんなの幼稚園児に聴かせるもんじゃねえって。昔のうちの父親は相当にぶっ飛んでたかとんでもねえパンク野郎のどっちかだったとしか思えません。

 


続いて2曲目、STOP JAP。この曲でも喧嘩売ってますね。

スターリンの過激な歌詞ですが、当然リリース前に色々問題が起きました。ジャップだのなんだのボロカス言ってるこの歌詞は実は修正前の歌詞だったりします。

修正前の歌詞はやっぱりメジャーレーベルでリリースするには厳しい単語や文章が多いですね。アルバム制作にあたってスタッフが問題となる部分にピー音を入れてはどうか、と提案したそうですが、遠藤ミチロウが日本語の歌詞に対して強いこだわりを持っていたため却下になり、別の歌詞を書いてリリースとなったそうです。

ちなみに同時期に別のバンドも歌詞がリリース前に歌詞が問題になりまして、そいつらはピー音を入れてリリースしたんですが、これはまた別の機会に。

 

続いて1983年リリースの3rdアルバム"虫"より、"天プラ"。

天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら天ぷら。

 

ここまでだけでも大分ヤベーバンドに匂いが鼻をつんざきますが、ヤベーエピソードはもっとあります。このヤベーエピソードなくしてスターリンは語れません。

スターリンと言ったら過激なライブパフォーマンスです。

当時対バンをよく行っていたじゃがたらの影響を受けて、初期から過激なライブパフォーマンスを行っていたそうです。観客に鳩の死骸や豚の臓物、爆竹や花火を投げたり、ステージ上で全裸になって放尿したりと色々やってたみたいです。

まあ過激なことを続けたら当然問題が発生するわけで、東京のライブハウスを破壊して出禁になったり観客が荒れすぎて施設の設備ぶっ壊したり色々起きてます。

今の日本では考えられない過激っぷりですが、問題を起こしまくっていた遠藤ミチロウは実際は物静かで知的な男だったそうです。ほんまかいな。

数々の伝説を残したスターリンですが、85年に解散、形態とメンバーと名前を変えて遠藤ミチロウ中心に活動を続けますが1992年に完全停止。遠藤ミチロウはアコースティックソロに転向しますが2019年4月、膵臓がんで亡くなりました。

 

ザ・スターリンが存在していなければ今の私は確実に存在していないでしょう。

ザ・スターリンがいなければ父親は本格的なパンクスになっていなかったでしょうし、父親がパンクスになっていなければ私がエクストリームミュージックに興味を持つことはなかったでしょう。このバンドが私に与えた影響は絶大です。今後の私の人生でスターリン以上に私に影響を与えるバンド、存在というものは現れないような気がします。

 

長々と書きましたがここで今日はおしまいにしたいと思います。

次回は多分ゲームの話になると思います。2連続で音楽の話はちょっとね。

私と音楽・ゲームの話は適当にだらだらと時間かけてやっていきます。他に記事にしたいこともいっぱいありますからね。気長に待っててくださいな。

今日からちゃんと更新していくんでよろしくお願いしますよ。1週間以上更新すっぽかすことはないと思います。たぶん。たぶんね。まあ期待しといてください。

それではまた。